【動画あり】互換モードで起動する

もしWindows 10で動作しないソフトでお困りでしたらまずは「Windows 10で動作しないソフトの対処方法」をご参考にしてください♪

Windows 10で動作しないソフトの対処方法

・ 以前から使っていたソフトがWindows 10にアップグレードしたら動かなくなった!
・ Windows 10に対応していないソフトをWindos 10で使いたい!

そんな時は互換モードを試してみましょう♪

ウィザード(紙芝居)形式での互換モードの設定方法はこちら
以前のバージョンのWindows用に作成されたプログラムの実行

ソフトが使えなくなった

Windows 10は互換性が高いので多くの場合でWindows 7やWindows 8で動作していたソフトが動作しますが、残念ながらWindows 10に対応していなくて使えなくなってしまうものもあります。

そんな時は諦めてしまう前に互換モードを試してみましょう♪

* インストール自体が行えないような場合には残念ながら互換モードは使えません

互換モードとは?

互換モードとは昔のWindowsのバージョンと互換性を保つために用意されているWindowsの機能です。

簡単に言うとWindows 10上でWindows 7や8の時の環境を再現してソフトを実行することができます。

とっても便利ですね♪

残念ながらそれでも実行できない場合も多々あるので過剰な期待は禁物ですが、Windows 10で動作しなくなった古いソフトがあったら是非互換モードを試してみてください。

互換モードの設定手順

それでは互換モードの設定方法をご紹介していきます。

<動画でわかる!互換モードを設定する方法>

<画像でわかる!互換モードを設定する方法>

1、 まずは互換モードを設定するソフトウェアのアイコンを右クリックしてメニューを表示しましょう

アイコンを右クリック

2、 右クリックで表示されたメニューの「プロパティ」をクリックしてプロパティの画面を表示します

プロパティをクリック

3、 プロパティ画面の上部にある「互換モード」のタブをクリックして互換モードの設定画面を表示します

互換性のタブをクリック

4、 「互換モードでこのプログラムを実行する」をクリックしてのチェックボックスにチェックをいれます

互換モードでこのプログラムを実行するをクリック

5、 Windowsのバージョンが選べるようになります。

Windows 8で動作していたのならWindows 8を選択し、Windows 7で動作していたのならWindows 7を選択します。

もしWindows XP用のソフトウェアの場合には「Windows XP (Service Pach 3)」を選択してください。
*Windows XP用のソフトが正常に動作しない場合が比較的多いので、私は「Windows XP (Service Pach 3)」を設定することが多いです。
お試しあれ♪

Windowsのバージョンを指定

6、 互換モードの設定が出来たら「適用」ボタンを押してください

適用をクリック

7、 最後に「OK」ボタンを押してプロパティ画面を閉じてください

OKをクリック

その後に互換モードを設定したソフトウェアを起動すると毎回互換モードで実行されるようになります。

♪♪♪ 無事ソフトが使えるようになりますように ♪♪♪

人気コンテンツ

2 Comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *