bingle for Windows 10 – Google Chrome編

こんな方におススメ♪
  • Windows 10をご利用の方
  • Web検索はGoogleをご利用の方
Windows 10で追加されたタスクバー検索。

タスクバーで検索できるのは便利なのですが、Web検索がBingしか選べないのがとっても残念な機能です。

Googleで検索ができたらいいのにな~

私も含め、そうお考えの方も多いのではないでしょうか?

そこでWindows 10のタスクバーからGoogle検索を行うためのGoogle Chrome拡張を作りました!

もちろん無料です♪

bingle for Windows 10とは?

bingle for Windows 10とはWindows 10のタスクバー検索でWeb検索をGoogle検索で行うことを目的とした無料のGoogle Chromeの拡張機能です。

具体的な動作はbingleを有効にしてGoogle Chromeでbing検索が行われた際にGoogle検索へリダイレクトされます。

尚、初期状態ではGoogleカスタム検索へリダイレクトされます。
GoogleとGoogleカスタム検索の検索結果は同じです。

このGoogleカスタム検索から発生する広告収入を開発や運営の一部にしていますが、ブログやFaceBook、TwitterなどのSNSでBingleをご紹介頂いた方にはリダイレクト先の検索サービスをGoogleやYahoo!Japanに選択できるオプションも提供しています。

是非オプションもご活用ください♪

bingle for Windows 10の入手及び設定方法

まずはじめにご利用のWindows 10にGoogle Chromeがインストールされている必要があります。

もしGoogle ChromeがインストールされていないようでしたらGoogle Chromeの公式サイトからGoogle Chromeをダウンロードしインストールを行ってください。

Google Chrome公式サイトへ

Google Chromeの準備ができましたら次は「既定のアプリ」の設定でWebブラウザーをGoogle Chromeに指定する必要があります。

これを行うことでタスクバー検索でWeb検索を行ったときにGoogle Chromeで検索結果が表示されるようになります。

「既定のアプリ」の設定方法

01 スタートボタン
1_スタートボタン

まずはスタートボタンを左クリックしてスタートメニューを表示します

02 スタートメニュー
2_スタートメニュー

表示されたスタートメニューから設定を開きます

03 設定画面
3

設定画面が表示されたら「システム」を左クリックします

04 設定 > システム
4

システムの画面が表示されたら左側のメニューにある「既存のアプリ」を左クリックします

05 既定のアプリ選択
5

右側に既定のアプリ選択の画面が表示されます。

Webブラザーの項目が見えるところまで下にスクロールし、Webブラウザーに設定されているアプリ名を左クリックします。
*上の画像の場合はmicrosoft Edgeです

06 アプリを開く
6

アプリを選ぶ画面が表示され、ここに表示されている選択から選ぶことが出来ます。

「Google Chrome」を選択します。

*Google Chromeがインストールされていない場合にはGoogle Chromeは表示されず選択できません。

07 設定完了
7

これでWebブラウザーの既定のアプリがGoogle Chromeに変更されました。

次にbingle for Windows 10はChromeをGoogle Chromeに追加します。

bingle for Windows 10はChromeウェッブストアから入手可能でき、簡単に追加できます。

download

下の[Chromeウェッブストアへ] をボタンを押すと、上の画面が表示されますので、右上の[CHREOMEに追加] ボタンを押してください。
*この操作はGoogle Chromeで行う必要があります。

Chromeウェッブストアへ

(bingle for Windows 10は無料です)

これだけでbingle for Windows 10が追加され、タスクバー検索からGoogleでWeb検索をする準備が整いました。

bingle for Windows 10のご利用方法

「bingle for Windows 10の入手及び設定方法」さえ終わっていれば特に難しいことはありません。

Windows 10のタスクバーに検索したいキーワードを入力しエンターキーを押すとGoogle Chromeが起動し、Googleカスタム検索の検索結果が表されます。

search

bingle for Windows 10のオプション設定

初期状態ではGoogleカスタム検索へリダイレクトされます。
(GoogleとGoogleカスタム検索の検索結果は同じです)

このGoogleカスタム検索から発生する広告収入を開発や運営の一部にしていますが、ブログやFaceBook、TwitterなどのSNSでBingleをご紹介頂いた方にはリダイレクト先の検索サービスをGoogleやYahoo!Japanに選択できるオプションも提供していますので是非ご活用ください!

オプションのご利用方法ですが、まずはGoogle Chromeの機能拡張の設定画面を開きます。

setting

Google Chiromeの右上にあるメニューボタンを左クリックし、開いたメニューにある「設定」を左クリックします

setting2

設定画面が開いたら、左側のメニューの「拡張機能」を左クリックします

setting3

右側に拡張機能の設定画面が開きますので、そこから「bingle for Windows 10」の項目を探し、その下に表示されている「オプション」をひらりクリックします。

以上の操作でbingle for Windows 10のオプション画面が開きます。

次にbingle for Windows 10にオプション設定についてご説明します。

option

検索サービスの変更オプションは、ブログやFaceBook、TwitterなどのSNSでBingleをご紹介頂いた方のみがご利用頂けますので、まずはお手数ですがbingleのご紹介をお願いします。

bingleをご紹介いただきましたら「bingleを紹介しました!」のチェックボックスにチェックを入れてください。

チェックがONになると、その下の「検索サービス」がアクティブになり選択が行えるようになります。

・Googleカスタム検索
・Google検索
・Yahoo!Japan検索

検索サービスを選択したら最後に [保存] ボタンを押して設定は終了です。

人気コンテンツ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *