Windows Updateの方法

こんな方におススメ♪
  • Windows 10にアップグレードした全ユーザー
あれ?
コントロールパネルにWindows Updateがない??
どこいった???

私もそうなりました(笑

Windows 7や8ではコントロールパネルでWindows Updateが行えましたが、Windows 10では場所が変わって「設定」にWindows Updateが含まれるようになりました。

そこで今回はWindows 10でのWindws Updateの手順をご紹介します。

Windows 10はまだ公開されたばかりのOSで不具合修正や調整なども多く、システム関係やセキュリティ関係のアップデートが少なくありませんので、小まめにWindows Updateを確認するように心がけましょう♪

Windows Updateの手順

それではさっそくWindows Updateの手順をご紹介します

01 スタートメニューを開く
1_スタートボタン

まずはスタートボタンをクリックします

02 設定を開く
2_スタートメニュー

スタートメニューが開いたら「設定」をクリックしてください

03 更新とセキュリティを開く
3

設定画面が開いたら次は「更新とセキュリティ」をクリックします

04 Windows Update
4

更新とセキュリティの画面が開いたら左側のメニューで「Windows Update」が選択されていて、右側にWindows Updateの画面が表示されます。

あとは以前と同じように、利用できる更新プログラムがあればアップデートを行い、表示されてなければ [更新プログラムのチェック] ボタンを押して利用できる更新プログラムがあるか確認します。

4_1 4_2

利用可能な更新プログラムがあるときは更新プログラムのダウンロードとインストールが行われます。

05 再起動
5

システムに関連する内容など、アップデートの内容によっては再起動が必要になる場合があります。

そんな時はアップデートが実行された後に再起動のスケジュールのオプションが表示されます。

・普段デバイスが使用されていない時刻に再起動を実行
・再起動の時刻を指定
・今すぐ再起動

から選べます。

特に理由がない限りは「今すぐ再起動する」を選んで再起動しましょう。

今すぐ再起動できない場合には普段デバイスが使用されていない時刻か時刻を指定して再起動を行ってください。

*必要があってアップデートが公開されています。
なるべく早めの更新と再起動を行うようにしましょう!

人気コンテンツ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *