Windows ストアでアプリをインストールする方法

こんな方におススメ♪
  • Windows 10をご利用の方
Windowsストアには有料無料のアプリが沢山公開されています。
簡単にアプリのインストールが行えるので試してみてください♪

Windows ストアとは?

WindowsストアはWindowsに標準で搭載されているアプリマーケットで、スマートフォンのiTunes App StoreやGoogle Playと同じようなものです。

Windowsストアには有料・無料のWindowsストアアプリが公開されており、ボタンを押すだけで簡単にインストールが行えるメリットだけではなく、公開されているアプリはWindowsストアの審査に合格したものだけなので、一定の安全性や品質が保障されているのもユーザーにとってのメリットです。

尚、Windowsストアアプリとデスクトップアプリの違いにつきましてはこちら<ストアアプリとは?デスクトップアプリとは?>をご確認ください。

Windows ストアでアプリをインストールする手順

それではWindows ストアでアプリをインストールする手順をご紹介します。

基本的にMicrosoftアカウントさえ持っていれば難しいことは何もありません♪
もしMicrosoftアカウントを持っていなくても無料で作成することが可能ですのでまずは進めてみてください。

01 Windowsストアを開く
1

タスクバーにあるWindowsストアのアイコンを左クリックしてWindowsストアを開きましょう

02 Windowsストア

下の画像の様なWindowsストアが開きます。

2

Windowsストアではカテゴリでアプリを探したり検索キーワードでアプリを探したり、人気ランキングからアプリを探すことが出来ます。

まずはホーム(最初に開くページ)トップアプリ(ランキング)を眺めてみて興味があるアプリを探してみてください♪

03 アプリを探す
3

今回は例としてEvernote Touchのインストールを行います。

インストールしたいアプリの名称がわかっている場合にはWindowsストアの右側の虫眼鏡アイコンを左クリックして検索ボックスを表示し、そこにアプリの名称を入力し、「Enter」キーを押して検索を行います。

04 アプリページを開く
4

検索結果に目的のアプリが表示されたら左クリックします

05 アプリ情報
5

アプリの情報ページが表示されます。

アプリのスクリーンショット(画像)レビューなどの情報が掲載されていますので良くチェックしましょう!

アプリをインストールすることを決めたら [無料] ボタンを左クリックします。

*有料アプリの場合には無料ボタンではなく購入ボタンが表示されます。

06 Microsoftアカウントにログイン

Windows ストアでアプリをインストールするにはMicrosoftアカウントにログインしている必要があります。

既にMicrosoftアカウントにログインしている場合にはこのステップは必要ありません。

下の画像が表示された場合はログインされていない状態なのでログインしましょう。

6

アカウントの選択画面が表示されます。

以前にMicrosoftアカウントの追加を行ったことがある場合にはここにそのアカウントが表示されますので、それを左クリックするだけでログインできます。

まだMicrosoftアカウントの追加を行ったことが無い場合には「Microsoftアカウント」を左クリックしてMicrosoftアカウントの追加を行います。

7

Microsoft アカウントを追加の画面が表示されますのでお持ちのMicrosoftアカウントの「メールアドレスまたは電話番号」と「パスワード」を入力してください。

もしMicrosoftアカウントをお持ちでない場合には「作成しましょう!」を左クリックしてMicrosoftアカウントの作成を行います

8

Windowsのアカウントがローカルアカウントの場合には「Microsoft アカウントを使ってこのデバイスにサインインしますか?」の画面が表示されます。

ここで今のWindowsアカウント(ローカル)のパスワードを入力し「次へ」をクリックするとWindowsアカウントがローカルアカウントからMicrosoftアカウントに変わってしまいます。

ローカルアカウントのままにしたいのなら「このアプリにのみサインインする」を左クリックしましょう

07 インストール
9_0

アプリのダウンロード及びインストールが行われます。

デスクトップアプリと違いインストール先などの設定を行う必要はありません。
ただ待つだけの楽ちん仕様です。

08 アプリの起動
9

アプリのインストールが終わると [開く] ボタンが表示されます。
この [開く] ボタンを左クリックすることでアプリを起動することが出来ます。

9_2

また、スタートメニューにもアプリが追加されますので、スタートメニューからも起動することが出来ます。

もちろん他のアプリと同じようにタスクバーにピン留めしたり、デスクトップにショートカットを作成し、そこから起動することも可能です。

10

アプリを起動するとこんな感じに。

Windows 8/8.1では全画面表示だったWindowsストアアプリですが、Windows 10ではデスクトップアプリと同じくウィンドウになったので、とても便利になりました。

09 Windows ストアアプリのアンインストール

アプリのアンインストールはこちら<Windows 10でのアンインストール方法>を参考にしてください。

豆知識としてWindowsストアアプリはスタートメニューから直接アンインストールが可能です。

11

スタートメニューのすべてのアプリを表示し、アンインストールしたいアプリを右クリックします。
次に、表示されたメニューにある「アンインストール」を左クリックすることでアンインストールされます。

インストールも楽ちんでしたがアンインストールも楽ちんですね♪

ちなみにデスクトップアプリでも右クリックメニューにアンインストールはありますが、これを左クリックしてもアンインストールされずに「コントロールパネル」の「プログラムのアンインストールまたは変更」の画面が開くだけとなっています。

人気コンテンツ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *