文字がにじんでしまう時の対処方法

こんな方におススメ♪
  • Windows 10をご利用の方
  • アプリの一部の文字がにじんだりぼやけて表示される
昔のアプリ(ソフト)の文字がにじんだりぼやけて見えてしまう症状の原因の一つとして「スケーリング」つまり文字の拡大表示があります。

「ディスプレイ」の設定やアプリの「互換」の設定を行うことで改善される可能性があるので、設定方法をご紹介します。

尚、ディスプレイの設定ではWindows全てに対する設定で、アプリの互換性の設定はそのアプリだけに影響する設定です。

もし多くのアプリでにじみが発生しているようでしらディスプレイの設定を行い、Windowsの設定は変えたくなく、特定のアプリだけ対処したい場合には互換性の設定を行ってください。

Windows全体の設定を変更する方法

多くのアプリで文字がにじんだりぼやけてしまっていたり、全体的に文字が大きすぎたり文字がアプリの画面からはみ出してしまっている場合にはディスプレイの「テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する」を100%にすることで改善される可能性があります。

ここでは「テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する」の設定方法をご紹介していきます。

01 設定を開く > スタートボタン

1_スタートボタン

まずはスタートボタンを左クリックしてスタートメニューを開きます。

02 設定を開く > スタートメニュー

2_スタートメニュー

スタートメニューが開いたら「設定」を左クリックします。

03 設定 > システム

3

設定画面が開いたら「システム」を探し左クリックします。

04

4

システムの画面が表示されたらまず左側のメニューが「ディスプレイ」になっていることを確認してください。

次に右側の画面で「テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する」の項目を探します。
下にあるスライダーでサイズの変更が出来るので、「100%」に設定してください。

これで設定は完了なのでアプリを起動し症状が改善されるか確認してください。

特定のアプリの設定だけを変更する方法

それではつぎはアプリの互換性の設定をおこなう手順をご紹介します

01 プロパティを開く

6

設定したアプリを右クリックして一番下に表示される「プロパティ」を左クリックしてプロパティ画面を表示します。

02 互換性の設定

7

プロパティの画面が表示されたらまずは「互換性」のタブを左クリックします。
もし互換性のタブがない場合には残念ながらそのアプリの互換性の設定は行えません。

次に「高DPI設定では画面のスケーリングを無効にする」を左クリックしチェックを入れます。

最後に [OK] ボタンを左クリックして設定を終了しプロパティ画面を閉じます。

これで設定は完了なので、早速アプリを起動し症状が改善されるか試してみてください。

人気コンテンツ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *