壁紙の変更

Windowsのパーソナル設定(個人設定)と言えばまずは壁紙!
人によって設定が異なる部分ですよね。

ちなみにパーソナル設定では

・ 背景 – 背景画像や色の設定
・ 色 – アクセントカラーやスタート、タスクバー、アクションセンターの色や透過設定
・ ロック画面 – ロック画面の画像
・ テーマ – 配色や背景画像やサウンドを含めたテーマの設定
・ スタート – スタートメニューやスタート画面の設定

などが行えますが、今回はWindows 10での壁紙の写真を変更する方法をご紹介します。

背景設定で出来ることは?

Windows 10の背景設定は

・画像
・単色
・スライドショー

から選ぶことが出来ます。

「画像」は1枚の写真をデスクトップの背景に表示するお馴染みの設定ですね。
もちろんWindows 10でも同様に設定することが可能です。

Windows 10に予め用意されている写真から選択しても良いですし、デジカメで撮影した写真や壁紙配布サイトからダウンロードした写真などを表示することも可能です。

「単色」は画像を外し一色のみで表示する設定です。
遠い昔のWindowsはこれでしたね。
私はプライベート用のパソコンでは写真を設定していますが、仕事用のパソコンでは一番見やすく余計な映像で集中力を妨げないように単色を設定しています♪

「スライドショー」は登録した複数の画像を一定時間で変えながら表示する機能です。
背景にしたい写真が沢山あり、全部壁紙にしたいよ~って方に最適な方法です。

設定は簡単なので色々試してみたり、定期的に変更したりして楽しみましょう♪

壁紙の変更方法

それでは早速変更の手順をご紹介します

1、 デスクトップ上のこでもよいので適当なところで右クリックし、表示されるメニューから「個人設定」をクリックしましょう

1_右クリックメニューから個人設定をクリック

2、 パーソナル設定の画面が表示されますので、左側のメニューで「背景」が選択されていることを確認し、右側の背景の設定で画像が設定されているか確認してください。
もし画像以外が設定されているようでしたら、プルダウンメニューをクリックすると「画像」「単色」「スライドショー」が選べますので「画像」を選択してください

2_背景が画像になっていることを確認

3、 次にその下にある「画像を選んでください」から変更したい画像を選んでクリックしましょう

3_画像を選んでください

4、 選択された画像が実際にデスクトップの背景に設定されます

4_選択された画像が背景になります

5、 次にパソコンに保存されている画像や写真を壁紙にしたいときには「画像を選んでください」の更に下にある「参照」ボタンを押します

5_参照をクリック

6、 開く画面で背景に設定したい画像ファイルを選択し「画像を選ぶ」ボタンを押します

6_画像を選択

7、 開く画面が閉じ「画像を選んでください」に追加した画像が表示されると共にデスクトップの背景が追加した画像に変更されます

7_選択した画像が背景になる

8、 写真によってはデスクトップのサイズと異なるので綺麗に表示されない時があります。
そのような時には「調整方法を選ぶ」の設定で色々試してみましょう。

8_「調整方法を選ぶ」の設定で調整

9、 次は背景から画像をなくし、単色にする設定方法です。
同じ「パーソナル設定 > 背景」の画面で背景のプルダウンメニューから「単色」を選びます。
そうすると下に「背景色」の項目が表示され色が選べるようになるので、好みの色の四角をクリックしましょう

9_単色設定

10、 9で選んだ色が直ぐにデスクトップに反映されます。
色々試して見やすい色をさがしてみてください♪

10_単色背景

無料の壁紙がゲットできるサイトまとめ

背景の設定方法がわかったら次はもっと素敵な背景画像が欲しくなりますよね♪

ということで無料で背景に使用できる画像がもらえるサイトをご紹介します!









人気コンテンツ

One Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *