ライブラリの場所を変更してファイルを移動する方法

こんな方におススメ♪
  • Windows 10をご利用の方
  • ドライブが2つ以上ある方
  • SSDとHDDのハイブリッド構成パソコンをご利用の方
ユーザーの作成したファイルや保存したファイルは一般的にドキュメント(マイドキュメント)やピクチャ、ミュージック、ビデオ、ダウンロード、デスクトップなどライブラリで管理するのが一般的なWindowsの利用方法です。

通常はWindowsがインストールされているシステムドライブにライブラリに保存したファイルも保存されますが、このライブラリフォルダーの保存場所は変更することが可能です。

もしデータ保存用のドライブがあるならそっちに保存先を変更し、今あるファイルも移動しちゃいましょう♪

ライブラリの場所を変更するメリットは?

ドキュメントやピクチャ、ミュージック、ビデオ、ダウンロード、デスクトップなどのライブラリはアクセスがしやすくファイルを保存するのにとても適しているのでこれを使わない手はありません。

しかし、状況によっては少々困ったことになる場合もあります。

例えば標準ではWindowsのインストールされているドライブ(C)にライブラリのデータは保存されますが、このシステムドライブ(C)の空き容量が少なくなった場合には、ファイルは保存できなくなるだけでは無く、システムにも悪影響があり、処理が遅くなったりしてしまいます。

また、システムドライブ(C)に高速なSSD(ソリッドステートドライブ)を使用することでWindowsの起動や動作をとても早く快適にすることが出来ますが、SSDはHDDに比べ高額で容量も少ないので、ユーザーファイルを保存する場所としては勿体無いです。
SSDの空き容量は少しでも増やして快適さをキープしたいですよね。

そんな時はデータ保存用のHDDを追加して、そっちに作成したドキュメントファイルや音声ファイル、動画ファイルなどを保存するようにしましょう。

データ保存用のHDDを追加したらファイルを保存する時にその追加したドライブを指定して保存する方法も悪くありませんが、もっとお勧めの方法があります!

ピクチャ、ミュージック、ビデオ、ダウンロードなどのライブラリフォルダーは実は本当のフォルダーではなく仮想フォルダーのようなもので、本当は別の場所にファイルは保存されています。

例えば「ドキュメント」なら「C:\Users\ユーザー名\Documents」です。

また、この本当の保存先は変更することが可能です。

ですので、ピクチャ、ミュージック、ビデオ、ダウンロードのライブラリフォルダの場所をデータ保存用のHDDに変更してしまうことで、従来通りアクセスしやすいライブラリにファイルを保存すると実際にはデータ保存用のHDDに保存されるという理想の環境できます!

私も必ず行う設定なので、みなさんも是非活用してくださいね♪

システムドライブを高速SSDにし、データ保存用に大容量HDDを追加するハイブリット構成が快適で超お勧め!今の定番です!

ライブラリの場所を変更し移動する方法

それではライブラリの場所を変更する手順をご紹介します

01 エクスプローラーを起動
1

まずはタスクバーのエクスプローラーアイコンを左クリックしてエクスプローラーを起動します

02 ライブラリフォルダのプロパティを開く
2

次にライブラリフォルダーをクリックします。
今回は例としてドキュメントの場所を変更してみます。

3

ドキュメントを右クリックしてメニューが表示されたら「プロパティ」を左クリックします

03 プロパティ > 場所
4

ドキュメントのプロパティの画面が開いたら上にあるタブの「場所」を左クリックします

04 場所 > 移動
5

ドキュメントのプロパティの場所設定画面が表示されます。
この画面のテキストボックスに記入されている場所が現在のフォルダーです。

この場所を変更するには [移動] ボタンを左クリックします。

* [標準に戻す] ボタンを押せばすぐに元に戻せるので安心ですね♪

05 移動先の選択
6

移動先の選択画面が表示されますので、

ファイル保存先のドライブを左クリックして選択
ファイル保存先のフォルダを左クリックして選択*
[フォルダーの選択] を左クリックして決定

上記の手順で保存先を指定できます。

フォルダーを予め用意してない場合は右クリックのメニュー「新規作成>フォルダー」で名前を付けてフォルダーを作成し、そのフォルダーを保存先に指定できます。

06 場所の設定を完了する
7

ドキュメントのプロパティ>場所の画面に戻ってきます。

テキストボックスにステップ5で指定したフォルダの場所が指定されているか確認し、問題無ければ [OK] ボタンを押しましょう。

07 フォルダーの移動
8

[OK] ボタンを押すとフォルダーの移動画面が表示されます。

これは今ドキュメントフォルダーに保存されているファイルを新しい保存先に移動するのに必要な処理ですので[はい] を左クリックして、移動を行ってください。

これでドキュメント(ライブラリ)の場所を変更し移動することが出来ました!

ピクチャーやミュージック、ビデオ、ダウンロードなども同じ方法で場所の変更を行えますよ!

人気コンテンツ

One Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *