ディスク クリーンアップ

こんな方におススメ♪
  • Windows 10をご利用の方
  • ハードディスクの空き領域が少ない方
パソコンのハードディスクに溜まった不要ファイルの削除はパソコンメンテナンスの基本のき!

ハードディスクの空き容量が少ない人はもちろん、空き容量に余裕がある場合でも定期的にディスクのクリーンアップは行いましょう。

今回はそんなディスク クリーンアップについてご説明します

ディスク クリーンアップとは?

ディスク クリーンアップとはハードディスク内の不要なファイルを削除する掃除のことです。

パソコンを使っていると一時ファイルやログファイルなどユーザーの知らないところでファイルがどんどんたまっていき、ハードディスクの空き容量が少なくなります。

このたまった不要なファイルの削除を一括で行い、空き容量を増やすのがディスク クリーンアップのメリットです。

では一応ディスククリーンアップのデメリットですが、上記では不要なファイルと説明しましたがもちろん意味がないわけではなく、例えばエラー報告ファイルを削除してしまえば後から問題の原因を調べることができなくなってしまいます。
その他にもゴミ箱を空にしてしまえば、間違って捨ててしまったファイルを戻すことができなくなってしまいます。

つまり本当に不要かどうかはユーザーが判断する必要があり、その為には削除されるファイルはどのような意味があるのかを知っておくことが重要です。

ということでディスククリーンアップで削除可能なファイルの簡単な説明と私がどうしているかをご紹介しますね♪

*パソコン環境によって一部項目が異なります

・ ログファイル
 Windowsが自動的に作成するアプリのインストールを行ったときなどの記録です。
あまり必要なものではないので削除してしまって通常は問題ありません。
もちろん私も削除しています。

・ ダウンロードされたプログラムファイル
 WEBページ(ホームページ)を見たときに自動でダウンロードされるファイルです。
削除しても必要な時はまだ自動的にダウンロードされるので私は削除してしまいます。

・ インターネット一時ファイル
 WEBページを見たときに、そのWEBページの情報を保存します。
2回目からはその保存された情報を見ることで高速化と無駄なインターネット通信を減らすことができます。
削除してもまた保存されるし、もう見ないWEBページを保存しておくのは嫌なので私は削除しています。

・ オフラインWEBページ
 インターネット通信が行えない状況でもWEBページを見ることが出来るようにWEBページを丸ごと保存しているファイルです。
オフラインでWEBページを見ることがない私にとっては不要なファイルなので削除します

・ システムによってアーカイブされたエラー報告ファイル
 「プログラムから応答がありません。」 などアプリに問題が発生したときの情報を保存しています。
原因究明やMicrosoftに提供するなどに利用しますが、よほど困った状況で無い限り削除しています。

・ ごみ箱
 これはみなさんご存知ですね♪
ゴミ箱の中のファイルを本当に削除して空にします。
空き容量は増えますが、ファイルを元に戻すことができなくなります。
私は躊躇わずに削除しちゃっています(笑

・ 一時ファイル
 アプリが一時的に利用するファイルです。
これは使用してるアプリによって条件が異なるので判断が難しい項目なのですが、、、私は気にせず削除しています♪

・ 縮小表示
 エクスプローラーを開いた時にサムネイル(縮小画像)を表示するためのファイルです。
削除してもまたエクスプローラーで開いた時に作成されますが、その際に少し処理が発生することになります。
エクスプローラーを使ってるときに処理が増えるのが嫌なので、私はたま~~~に削除するくらいで基本的にはあまり削除しません。

 
こんな感じです。
基本的に必要と分かっているもの以外は削除しちゃえ!って考えています。

ご参考にしてください ^^

ディスク クリーンアップの利用方法

それではディスク クリーンアップの手順をご紹介します。
今までのWindowsと基本的には同じで簡単です。

01 エクスプローラーを起動
1

まずはエクスプローラーを起動します

02 ハードディスクを選択
2

エクスプローラーが開いたら

左側の一覧から「PC」を左クリックで選択
右側に表示されたPCの一覧からWindowsがインストールされているローカルドライブ(C)を左クリックで選択

ローカルドライブをダブルクリックするとローカルドライブの中が表示されてしまうので、シングルクリックでローカルドライブが選択されているだけの状態にしてください

03 クリーンアップを起動

3
ディスク クリーンアップ対象のローカルドライブが選択出来たら

エクスプローラー上部の「管理」タブを左クリックしてリボンを表示
リボンが表示されたら[クリーンアップ]ボタンを左クリック

この操作でディスク クリーンアップのツールが起動します

04 ディスク クリーンアップ
4

ディスク クリーンアップの画面が表示されたら

「削除するファイル」の項目一覧から削除したい項目にチェック
チェックを入れ終わったら[OK]ボタンを押します

各項目の内容はディスク クリーンアップとは?をご確認ください。

尚、「削除するファイル」にチェックを入れると上部にどのくらい空き領域が増えるか表示されます。

05 ディスク クリーンアップを実行する
5

「これらのファイルを完全削除しますか?」と確認画面が表示されますので[ファイルの削除]ボタンを押して実行します

06 ディスク クリーンアップ中
6

ディスククリーンアップが開始され、あとは終わるのを待つだけです。

終わっても特にメッセージなどは表示されずこの画面が消えるだけですので他の作業していても大丈夫です。

人気コンテンツ

One Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *