テーマを変更する

こんな方におススメ♪
  • Windows 10をご利用の方
  • Windows 10をガラッと変えたい方
  • 気分転換をしたい方
Windows 10では壁紙やスクリーンセイバー、効果音など個別に変更することが出来ますが、テーマを使えばこれらを丸ごと変更することが出来ます。

またテーマは統一されたイメージにまとめられているので、個別に変更するよりも一体感があるのが特徴です。

テーマの変更は楽しいので是非色々試してみてください♪

テーマとは?

テーマとは背景画像や色、効果音、スクリーンセイバー、アイコンやマウスポインターなどをまとめたもので、テーマを変更することでそれらを全て一括して変更出来るため、雰囲気がガラッと変わります。

Windows 10にはあらかじめいくつかのテーマが付属しています。

まずはそれらの中から選ぶことになりますが、オンラインから沢山の無料テーマをダウンロードし追加することも可能です。

テーマの変更方法

それではテーマを変更する手順をご紹介します。
簡単な操作なのでやってみればすぐにわかると思います♪

01 個人設定を開く
1

デスクトップの何処でもよいので右クリックし、表示されるメニューから「個人設定」を左クリックします

02 テーマ画面設定
2

パーソナル設定の画面が開いたら左側のメニューにある「テーマ」を左クリックします

03 テーマの設定を開く
3

右側にテーマの設定項目が表示されたら「テーマの設定」を左クリックします

04 コンピューターの視覚効果と音を変更します
4

個人設定の「コンピューターの視覚効果と音を変更します」画面が表示されます。
この設定でテーマの変更が行えます。

今回は例としてあらかじめWindows 10の用意されているWindowsの標準テーマから「Windows 10」を左クリックしてみます

05 テーマの適応
5

直ぐにテーマがWindows全体に反映され、パッと見でもデスクトップの背景やウィンドウのウィンドウの境界線の色がわかっていることがわかると思います。

テーマの変更方法自体はたったこれだけです。

次の項目ではWIndowsの標準テーマ以外のテーマをオンラインでダウンロードして変更する方法をご紹介します。

オンラインで追加のテーマを取得

MicrosoftのWebサイトで沢山の無料テーマが公開されています。
これを使わない手はないですね♪

では早速MicrosoftのWebサイトで見つけたお気に入りのテーマを利用する方法をご紹介します。

01 個人用ギャラリー テーマ

下記のリンクからMicrosoftの個人用ギャラリーにアクセスしてください

もしくは

6

テーマの変更方法のステップ1~4まで進めて「オンラインで追加のテーマを取得」を左クリックすると同じく個人用ギャラリーのWebサイトが開きます。

02 テーマをダウンロード
7

Microsoftの個人用ギャラリーでは沢山のテーマが公開されています。
カテゴリ分けもされているので探しやすく、眺めているだけでも楽しいです。

気に入ったテーマを見つけたら「ダウンロード」のリンクを左クリックしましょう。
ダウンロードが始まります。

03 開く
8

ダウンロードが完了したら、そのテーマファイル(.themepack)を実行(開く)しましょう。

上の画像はWindows 10標準のWebブラウザー「Microsoft Edge」でダウンロードした場合ですが、ダウンロードが終了すると「開く」の選択が出来るので[開く] ボタンを左クリックします。

ダウンロードフォルダに保存されたテーマファイル(.themepack)をダブルクリックで実行する方法でもOKです。

04 テーマ反映
9

ダウンロードしたテーマファイル(.themepack)を開く(実行)するだけで自動的にそのテーマに設定されます。

また、テーマ設定のマイテーマにも登録されますので、他のテーマに変えても今度はダウンロードしなくても直ぐに戻すことが可能です。

これでテーマの変更についての説明は終わりです。
お気に入りのテーマが見つかると良いですね♪

人気コンテンツ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *