タスクバーにピン留めする

Windows 10でもっとも簡単にアプリが起動出来る方法を知ってますか?
良く使うアプリはタスクバーにピン留めするととっても快適になりますよ♪

アプリを起動する最も便利な方法は?

アプリ(ソフトウェア)を起動する方法としては

・ スタートメニューから
・ デスクトップのショートカットから
・ クイック起動バーから
・ タスクバーから
・ ランチャーアプリから
・ コマンドラインから

などがあります。

このうちWindows Vista以前に良く使われていたのは「クイック起動バー」ではないでしょうか?

「クイック起動バー」はどの状態からもすぐにアプリの起動ができてとても便利でしたが、Windows 7からは「クイック起動バー」は無くなり、やはりWindows 10にもありません。

しかし、その替わりにタスクバーにショートカットアイコン(起動していないアプリのアイコン)も表示させることが出来るようになりました。

それが「タスクバーにピン留め」の機能です。

この機能により「クイック起動バー」と同様にどの画面状態からでもすぐに良く使うアプリを起動することが出来るようになっています。

イメージとしてはクイック起動バーとタスクバーに表示される起動中のアイコンが一緒になった感じで、起動していないアプリと起動しているアプリのアイコンがどちらもタスクバー上に表示され、起動しているアプリの場合にはアイコンの下に白い線が付いて一目でわかり易いようになっています。

頻繁に使うアプリはタスクバーにピン留めしておくと効率がすごく良くなるのでお勧めです!

そこで今回はWindows 10でも「クイック起動バー」のように簡単にアプリを起動できる「タスクバーにピン留め」の方法をご説明していきます♪

タスクバーにピン留めする手順

では早速タスクバーにピン留めする方法を順番にご説明しますね。
例としてWindows 10では表から姿を消したInternet Explorerをピン留めしてみます!

<画像でわかる!Windows 10でInternet Explorerをタスクバーにピン止めする方法>

1、 画面左下のスタートボタンをクリックしスタートメニューを表示しましょう

Click_StartButton

2、 スタートメニューの「すべてのプログラム」をクリックしましょう

すべてのプログラム

3、 スタートメニューの「Windows アクセサリ」をクリックしましょう

Windowsアクセサリをクリック

4、 スタートメニューのInternet Explorerを「右クリック」しましょう

Internet Explorerを右クリック

5、 表示された右クリックメニューから「タスクバーにピン留めする」をクリックしましょう

「タスクバーにピン留めする」をクリック!

6、 これでタスクバーにピン留めされたので、今後はタスクバーから簡単にInternet Explorerが起動できます。
*ピン留めの解除はタスクバー上のInternet Explorerを右クリックし「タスクバーからピン留めを外す」をクリックするだけです

タスクバーにInternet Explorerの

<動画でわかる!Windows 10でInternet Explorerをタスクバーにピン止めする方法>

人気コンテンツ

3 Comments

Windows 10で頻繁に使うアプリをワンアクションで起動する方法! | パソ・コンシェルジュ

[…] 【 タスクバー 】 【Windows 10の基本】タスクバーにピン留めする でもご紹介したとおり、タスクバーにアプリをピン留めするとすごく便利! 頻繁に使うアプリならタスクバーに登録しな […]

Reply
Windows 10で頻繁に使うアプリを素早く起動する方法! | パソ・コンシェルジュ

[…] 【 タスクバー 】 【Windows 10の基本】タスクバーにピン留めする でもご紹介したとおり、タスクバーにアプリをピン留めするとすごく便利! 頻繁に使うアプリならタスクバーに登録しな […]

Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *