システムファイルのクリーンアップ

こんな方におススメ♪
  • Windows 10をご利用の方
  • ハードディスクの空き領域が少ない方
ディスクのクリーンアップはもうやった!
でも更に空き領域を作りたい!

そんな方は「システムファイルのクリーンアップ 」も試してみてください。

システムファイルのクリーンアップ とは?

ディスク クリーンアップの内容や方法ついてはこちら<ディスク クリーンアップ>でご紹介しましたが、オプションでさらなるディスク クリーンアップをする方法が実はあります。

それがシステム ファイルのクリーンアップです。

システム ファイルのクリーンアップではディスク クリーンアップの内容に加え、以下のシステム関連のファイル削除が行えます。

*パソコン環境によって一部項目が異なります

・ Windows Defender
Windows Defenderで使用される重要度の低いファイルを削除します。
セキュリティに関わるので削除するのが悩ましい項目ですが、私は削除してしまっています。

・ Windows アップグレードログファイル
Windowsのインストール、アップグレード、サービスの実行時に発生した問題の情報が保存されるファイルです。
問題の原因究明などで利用できますが、Windowsのエラーで困っている場合を除き私は削除します。

・ システムエラーのメモリダンプファイル
Windowsでエラーが発生したときに記録されるファイルです。
原因究明やMicrosoft社に送る以外には必要ないので削除しています。

・ システムによってアーカイブされたエラー報告ファイル
「応答なし」などのアプリケーションエラーの情報が保存されているファイルでMicrosoftへのエラー報告や解決の確認に使用されます。
エラーに悩んでいる場合を除き私は削除してしまっています。

・ デバイスドライバーパッケージ
ハードウェアの動作を担当するドライバーは、Windows Updateなどで新しいバージョンが公開されインストールを行うと最新に更新されますが、古いドライバーも実は残っています。
この項目では最新のドライバーは残してその古いドライバーを削除します。
古いドライバーがあってもしょうがないので私はさくっと削除しています。

・ 一時 Windows インストール ファイル
Windowsのインストールに使用されたファイルで残っているものです。
私は残しておく理由が見つからないので削除しています

・ 以前の Windowsのインストール
Windowsのアップグレード前のWindows関連のファイル(Windows.old)を削除します。
つまり以前のWindowsに戻すために必要なファイル群です。
アップグレードしていない場合や既にファイルが存在しない場合にはこの項目は表示されません。
Windows 10にアップグレード後、特に問題なく使えていて以前のバージョンに戻すことがないと思ったらこのファイルを削除することで大きく空き領域を作ることができます。
逆に削除してしまうと以前のWindowsに戻すことが出来なくなりますので注意が必要です。
尚、「以前の Windowsのインストール」のフォルダ(Windows.old)は、アップグレードしてから1ヶ月後に自動で削除されますので、空き領域に困っていないのならそのままにしておけば勝手に削除されます。
私は放置して既に1ヶ月以上経過しているので自動削除されており、このファイルはありません。

 
オプションで管理者権限がないと削除できない項目になっているにも関わらず結構削除して大丈夫なものが沢山あるので見逃せないですね!

システムファイルのクリーンアップ の方法

それではシステムファイルのクリーンアップの手順をご紹介します。
ディスク クリーンアップと操作方法は同じです。

01 エクスプローラーを起動
1

まずはエクスプローラーを起動します

02 ハードディスクを選択
2

エクスプローラーが開いたら

左側の一覧から「PC」を左クリックで選択
右側に表示されたPCの一覧からWindowsがインストールされているローカルドライブ(C)を左クリックで選択

ローカルドライブをダブルクリックするとローカルドライブの中が表示されてしまうので、シングルクリックでローカルドライブが選択されているだけの状態にしてください

03 クリーンアップを起動

3
ディスク クリーンアップ対象のローカルドライブが選択出来たら

エクスプローラー上部の「管理」タブを左クリックしてリボンを表示
リボンが表示されたら[クリーンアップ]ボタンを左クリック

この操作でディスク クリーンアップのツールが起動します

04 ディスク クリーンアップ
4

ここがディスク クリーンアップとは違う点なのでご注意を。

ディスク クリーンアップの画面が開いたら下の方にある [システムファイルのクリーンアップ] ボタンを押します。

05 システムファイルのクリーンアップ
4_2

ディスク クリーンアップの画面が表示されたら

「削除するファイル」の項目一覧から削除したい項目にチェック
チェックを入れ終わったら[OK]ボタンを押します

各項目の内容はディスク クリーンアップシステムファイルのクリーンアップ とは?をご確認ください。

尚、「削除するファイル」にチェックを入れると上部にどのくらい空き領域が増えるか表示されます。

06 システムファイルのクリーンアップを実行する
5

「これらのファイルを完全削除しますか?」と確認画面が表示されますので[ファイルの削除]ボタンを押して実行します

07 システムファイルのクリーンアップ中
6

ディスククリーンアップが開始され、あとは終わるのを待つだけです。

終わっても特にメッセージなどは表示されずこの画面が消えるだけですので他の作業していても大丈夫です。

システムの復元とシャドウコピーのクリーンアップ

システムファイルのクリーンアップ にはディスククリーンアップとは別にオプションで「プログラムの削除」「システムの復元とシャドウコピー」のクリーンアップが行えます。

「プログラムの削除」は特別なものではなく良く使われるプログラムの一覧からアンインストールするものですので、ここでは説明はしません。
アンインストールの方法についてはこちら<Windows 10でのアンインストール方法>をご確認ください。

「システムの復元とシャドウコピー」のクリーンアップでは自動で行われるシステムのバックアップ(システムの復元)とファイルのバックアップ(シャドウコピー)の削除が行われます。

これらのファイルは問題発生時に問題無い状態に戻す為に必要な情報なので基本的には余り気軽に削除するようなものではありませんが、かといって問題が無ければ残しておく必要も特にないので偶にクリーンアップしてスッキリするのも悪くありません。

私は年末に大掃除代わりにクリーンアップしたりします(笑

それでは「システムの復元とシャドウコピー」のクリーンアップの方法をご説明します。

まずはシステムファイルのクリーンアップ の方法のステップ04まで進めます。

ex1

システムファイルのクリーンアップの画面が開いたら上部タブの「その他のオプション」を左クリックし、システムの復元とシャドウ コピーの項目の [クリーンアップ] ボタンを左クリックします。

ex2

「最新のシステム復元ファイル以外の古い復元ファイルを削除しますか?」とメッセージが表示されますので、問題無ければ [削除] ボタンを左クリックしてクリーンアップを実行してください。

終了のメッセージなどはありません。

人気コンテンツ

One Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *