アプリ毎に音量設定する

こんな方におススメ♪
  • Windows 10をご利用の方
  • 特定のアプリだけ音量を調整したい方
  • ビデオや音楽を聞きながら他の作業もする方
パソコンで動画を見ていたり、音楽を聞きながらWebサイトを見たり、音声通話をしているときなど

・このアプリの音声は高くして、その他は低くしたい!
・このアプリ以外は消音にしたい!
・このアプリだけ音を小さく/消音にしたい!

といった場合があります。

アプリ毎にボリューム調整機能がついているなら問題ありませんが、アプリの通知音や操作音などボリューム調整ができないアプリもあります。

また、タスクバーにあるボリューム調整では全体の音量は変更できてもアプリ毎の調整はできません。

でも大丈夫!

Windowsには起動してるアプリ毎に音量が調整できる「音量ミキサー」の機能があります。

痒い所に手が届く音量ミキサーを使いこなしてもっとパソコンを快適にしちゃいましょう♪

アプリ毎に音量設定する方法

それではさっそくアプリ毎に音量設定する手順をご紹介します

01 タスクバーのボリュームをクリック
1

タスクバーの右側にあるボリュームアイコンをクリックします

02 音量ミキサーを開く
2

右クリックしてメニューが表示されたら「音量ミキサーを開く」を左クリックします

03 音量ミキサー
3

音量ミキサーの画面が開きます。

音量ミキサーには一番左にマスターボリュームが表示され、その横に音量の調整が可能なアプリが並んでいます。
また、各アプリのアイコンの下に音量が調整できるスライダーが用意されており、アプリ毎の音量が調整可能になっています。

尚、スライダーは左クリックを押したまま上下に移動することで音量が調整できます。

上の画像ではWindows Media Playerだけ音量を高くし、その他の音量を半分にした例です。

スライダーの下のボリュームアイコンをクリックするとミュートにすることもできます。

04 音量ミキサーを閉じる
4

ボリューム調整がおわったら右上の「X」を左クリックして音量ミキサーを閉じます。

これだけで音量ミキサーの設定は完了です。

音量ミキサーは知らないとあまり使いませんが、知ってると結構使う便利な機能ですので覚えておきましょう♪

人気コンテンツ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *