ライブタイルについて

こんな方におススメ♪
  • Windows 10をご利用の方
  • スタートメニューを良く使う方
  • ライブタイルに興味がある方
Windows 10で復活したスタートメニューはWindows 7のスタートメニューと違い右側にはWindows 8の様なスタート画面が表示されます。

スタート画面にはさまざまなアプリをピン留めすることが可能で、しかもライブタイルに対応しているアプリならタイルに様々な情報を表示することが可能です。

今回はそんなライブタイルの便利さのご紹介と、気を付けた方が良いこと、そしてライブタイルを無効にする方法をご紹介します。

ライブタイルとは?

ex1

Windows 8から登場したスタート画面にはライブタイルの機能が付いています。

ライブタイルとはアプリを起動しなくても最新の情報や写真などのコンテンツをタイルに表示する機能です。

Windows 10のスタートメニューにはWindows 8と同じスタート画面が右側に表示され、このライブタイルももちろん使えます。

尚、全てのアプリでライブタイルの機能が使えるわけでなく、ライブタイルに対応しているアプリだけが利用可能です。

ライブタイルの機能の例としては

・今日の天気予報(天気)
・最新ニュースのタイトルと画像(ニュース)
・株価の最新情報(マネー)
・今日の日付やスケジュール(カレンダー)
・パソコン内の写真をランダム表示(フォト)
・新着メールの件数やタイトル(メール)

などの情報をアプリを起動しなくてもスタートメニューを開くだけで見ることができ、しかも自動更新してくれるとても便利な機能です。

しかし、個人で使う分には工夫次第で色々面白く便利にすることが出来るのですが、仕事で使うパソコンだと少々注意が必要です。

というのも自動で勝手に表示されるので、例えば仕事の極秘内容のメールタイトルや写真が表示されてしまうことも考えられ、近くの人に見られてしまう可能性があります。

その他にも、プロジェクターに繋いだパソコンでプレゼンテーション中に間違えてWindowsキーを触ってしまい、スタートメニューのフォトに表示された家族写真を会場みんなに公開!なんてこともありえます(笑

そんな時はピン留めを外すこともできますが、ライブタイルの機能だけをオフにすることも可能なので、環境に合わせて上手に使い分けましょう♪

ライブタイルをオフ(オン)にする方法

スタート画面からピン留めを外す方法はこちら<スタート画面からピン留めを外す方法>を参考にしてください。

ここではライブタイルの機能をオフ(オン)にする手順をご紹介します。

1

まずはスタートボタンをクリックしてスタートメニューを表示し、ライブタイルの機能を停止したいタイルを表示してください。
*ここでは「ニュース」を例にします

次に

タイルを右クリックしてメニューを表示
メニューの「ライブタイルをオフにする」をクリック

この操作でライブタイトルの機能がオフになります。

2

今回はニュースを例にしました。
ライブタイルの機能をオフにすると上の画像のようにニュースのタイトルと画像ではなく、アプリのアイコンだけが表示されるようになります。

尚、オンに戻す操作も基本的には一緒です。

3

オフにした時と同じく

タイルを右クリックしてメニューを表示
メニューの「ライブタイルをオンにする」をクリック

でライブタイルの機能が有効になります。

簡単で直ぐできる操作なので、必要な時だけオンにする使い方でも良さそうですね♪

人気コンテンツ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *